フォントを考えてホームページ制作
WEBサイト制作からリスティング広告まで
STATE OF NATURE DESIGN|浜松市東区
ホームページ制作・SEO対策・WEB広告などトータルで対応します。
https://stateofnature.work/

フォントとは・・・

デザインのイメージ ・もともとPCにインストールされているフォント
・インターネットでフリーでダウンロードできるフォント
・有料でダウンロードできるフォント
一言でフォントと言ってもとてもたくさんの種類があります。
「かな」しか対応できないものや、「英数字」しか対応していないものを含めると星の数ほど・・・(ちょっと盛ったかもしれませんね)

そんな世の中に溢れかえっていると言っても過言ではないフォントですが、使い方で人にインパクトを与えることが出来ます。
有名映画のタイトルの文字などはよく目に留まると思います。 フォントを巧みに利用して、見る人の印象に残るものを作りたいと思いませんか?
折角ホームページを作るのであれば、そんな細かい部分にまでこだわってみるとアクセス数の増加にも繋がるかもしれません! 普段生活している中でも少し「フォント」に注目してみると、どんなフォントが目に留まりやすいか、読みやすいかが見えてくるはずです。
フォントに着目するのもなかなか面白いですよ♪

グランドデザインの高品質イラスト制作
https://www.grand-design.jp/illust/
ゲームやアプリ用のイラストを100%社内制作。
厚塗り・美麗系のイラストならお任せください。
株式会社グランドデザイン 本社:名古屋市中区大須一丁目5番15号
お問合せTEL:052-218-3230

最新投稿

  • ホームページ

    読みやすいホームページ

    ホームページ制作するならみんなに読んでもらいたいですね。 文章・文字の読みやすさは可読性、視認性、判読性の3要素から成ります。 可読性とは文章が読みやすいか、視認性とは認識しやすさ、判読性とは誤読がないかという指標になります。

    続きを読む...

  • フォントの基本

    フォントの基本

    用意されているフォントにはそれぞれ特徴があります。 フォントのタイプを4つに分けると、和文の明朝体、ゴシック体、欧文のセリフ、サンセリフになります。 セリフとは書体の角に現れるウロコの事で、これがあるものをセリフ、無いものをサン(無い)セリフと呼びます。

    続きを読む...

  • 明朝体

    読みやすい明朝体

    視認性・可読性・判読性を高めることを意識しましょう。 当然多くの人に見てもらいたいでしょうし、訪問者にしっかり読んでもらうためには効果的な書体の選び方を考えましょう。 長文か短文か、本文かタイトルか、読みやすさかきれいな文字かで選ぶ方法などがあります。

    続きを読む...

  • ゴシック体

    目立たせたいならゴシック体

    タイトルや見出しはホームページ全体の内容を把握してもらう上で重要な役割を果たす項目になります。 一番読んでもらいたいことが集約されていて区切りを明確にする役割も持ちます。 タイトルや見出しを目立たせると視認性が高まり、理解が早くなるであろうと期待できます。

    続きを読む...